スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -,

0

    -, -, - -

    【シネコラム】『モーツアルトとクジラ』 2007年 アメリカ

    評価:
    ロナルド・バス
    アートポート
    ¥ 2,980
    (2007-06-29)

    主演、ジョシュがめっちゃいいよ、ということで…

    ジョシュを一瞬追いかけていた時代を思い出し、観てみることに。

    アスペルガーや自閉症の自助グループのリーダーを務めるジョシュは、
    ある日グループの会に参加した同じくアスペルガーの女性ラダ・ミッチェルと恋に落ちる。
    障がいがありながらも、互いに認め合おうとする姿は、好感が持てるストーリー。

    ストーリーは単純で山あり谷あり、幸せあり、破局あり、だけど最後はハッピ〜!
    な、よくある話だけどもすんなり心に入っていくる感じです。

    そして、なんといっても、ジョシュとラダ・ミッチェルのふたりの魅力がいっぱいです。
    ジョシュのつぶらな瞳とか、どうしたらそんなかわいい眼差しが出来るんですか、いったい。
    (これを母性本能というのでしょうか)

    ラダ・ミッチェルの「ハッ!!」という笑い方は、
    なんだか下品でキュートで素直な性格が出ていて、真似したくなるし。

    キャラクターが魅力的だと、映画のストーリーの単純さなどは置いておいて、
    作品がグッと良くなりますね。

    そういえば、最近公開された(2013年)『シンプル・シモン』でも
    キャラクターの良さが光った、同じ"アスペルガー作品"でしたね。

    「ハッ!」


    JUGEMテーマ:映画

    at 10:40, シネコヤ, ★シネコラム,

    0

      comments(0), trackbacks(0), - -

      ブログ再開します♪

      更新終了しておりました、本ブログですが、

      「作品選定のために観た映画のストック場がないぜ〜」

      ということで、シネコヤB(ボス)による、【シネコラム】のためだけに再開します!

      シネコヤ的シネマレビューということで、夜のおつまみにしていただけたら幸いです。

      しかし、上映権が切れていたり、なかなか上映にはいたらない良作がたくさんあるなか、
      こうした形で皆さまにご紹介できるのも一つかと。

      淡々とレビュっていきますんで、再開を暖かくお迎えくださいまし。

      なお、シネコヤの上映スケジュールは、HPをご覧ください。
      ↓↓↓↓
      http://cinekoya.com


      JUGEMテーマ:映画

      at 10:41, シネコヤ, ★ご挨拶,

      0

        comments(0), trackbacks(0), - -

        シネコヤblog更新終了のお知らせ

        どうも、皆さま、こんにちは!
        お久しぶりです。

        昨年の火事を乗り越え、独立してから1年間。
        おかげさまで濃厚で、実りある1年を過ごすことができました。

        つきましては、本ブログよりシネコヤHP【http://cinekoya.com】へ完全移行いたしましたので、
        こちらの更新は終了とさせていただきます。

        新たなシネコヤでの情報は、HPよりご確認ください。

        こちらはアーカイブスとして残しておきます♪

        今後とも、よろしくお願いいたします♡



        JUGEMテーマ:映画

        at 13:05, シネコヤ, ★ご挨拶,

        0

          comments(0), trackbacks(0), - -

          隠れ家シネマvol.2 『アメリ』:ご紹介その6[カフェ・パンセの『アメリ』]

          10月27日(日)@カフェ・パンセ『アメリ』の上映が終わりました。

          パンセ特製の「クレーム・アメリ」も美味しかったし、お客さまの中でも藤沢オデヲンで観たという方がいたり。
          またステキなシアターができました。

          上映会のヒトコマ。カフェ・パンセでは、2スクリーンで上映しています。小さなスペースでも、こんな風に工夫すれば、シアターになります。


          カフェ・パンセのマスターはとっても気さくで映画も音楽もアートも本当にいろいろなお話をしてくれます。
          そんなマスター金井さんの『アメリ』とは…

          【カフェ・パンセのマスター金井さん】
          10数年ぶりに観た「アメリ」のオドレイトトゥは以前より成長していました。
          もちろんそんなはずはないけれど、僕の記憶の中の「アメリ」より数段知的で、かつユーモアに満ちて。

          結局僕の理解が以前はあまりなかったのかもしれません。
          でも観るたびに新しい発見があり、より素敵に思える映画に出会えることはそうないと思います。
          サスペンスでも冒険ものでもないけれど、映画の中に散らばった宝物を探すような楽しさのある映画。

          今回久しぶりに観たアメリはそんな映画でした。音楽も秀逸。



           

          ★今週末、会場をIVY HOUSE(アイビーハウス)に変えて、引き続き『アメリ』をお楽しみいただけます。
          もちろんクレーム・アメリ付♪ キャンドルの暖かな光が灯るゆったりとした空間、キャンドルシアターをお楽しみに。。

          http://cinekoya.com/program_Amelie.html

          JUGEMテーマ:映画

          at 09:25, シネコヤ, ★シネコラム,

          0

            comments(0), trackbacks(0), - -

            隠れ家シネマvol.2 『アメリ』:ご紹介その5[藤沢オデヲンとクレームアメリの思い出]

            ミニシアター系の枠を越え、大ヒットした『アメリ』は、藤沢オデヲンにもやってきました。

            『アメリ』公開当時は、わたしは高校生。
            藤沢オデヲンの銀座通り沿いキネマ88で、なんと、立ち見だったのを覚えています。
            映画館で『アメリ』を観ると、「カフェ・パンセ」という喫茶店で映画に登場するクレーム・ブリュレを半額でいただけるということで、鑑賞後に行きました。高校生には敷居の高い喫茶店にドキドキしながら行ったのを今でも覚えています。コーヒーが高くって(高校生の身には)クレームブリュレしか注文できず、恥ずかしさと、大人な喫茶店に入った嬉しさがありました。

            これが、公開当時、藤沢オデヲンとカフェ・パンセがコラボした企画、「アメリカード」。
            これを各店舗に持って行くと、割引や特典などがもらえます。
            当時のパンフレットと一緒に。





            今回、当時と変わらないカフェ・パンセのオリジナルメニュー「クレーム・アメリ(クレームブリュレにラズベリーソースを入れました)」付きで、映画をお楽しみいただけます。
            この3日間のみの、限定メニューです。
            お見逃しなく!

            ★ご予約・詳細はこちら↓↓
            http://cinekoya.com/program_Amelie.html




            JUGEMテーマ:映画


            at 22:55, シネコヤ, ★上映スケジュール,

            0

              comments(0), trackbacks(0), - -

              シネコラム:「そして父になる」2013 日本

              えー、だいぶ放置プレーされていました、「シネコラム」地味に再開。

              調子に乗って、サブタイトルとかつけちゃってみる。
              ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

              「シネコラム〜映画はもっとおもしろくなる」

              映画館に行くと、それって映画ですか?ってツッコミたくなるようなことがありますが、
              そんな風に嘆いて至って始まらない、ってことで「映画をもっとおもしろく」ご紹介出来ればなーと思っています。
              文才はない方なんで、基本、シネコヤBのノルマ的なものだと思ってください。
              新旧の作品たちを今後の上映に役立てるためのメモとして、
              わたしは書くのだ!否、お届けするのだ!
              ということで、だいぶ偉そうで雑なレビューになりますが、ふぅん、と横目で楽しんでいただけたら嬉しいです。

              前置きが長くなりましたが、リニューアル1回目は…


              「そして父になる」2013 日本

              ※とりあえず予告篇を見やがれっ!



              『誰も知らない』でカンヌ映画祭最優秀主演男優賞 柳楽優弥くんを生み出した、是枝裕和監督。
              わたしはこの監督が大好きです。はい、ファンです。そう、ファンです。
              自然体の会話が印象的な、ドキュメンタリー出身の監督ならではのリアリティのある映像に、いつも度肝抜かれます。

              しかし、今回は是枝監督にしては、リアリティが欠けた感がありました。
              一、母親の身としては、「父」の描き方や「母」の葛藤に少し理解し難い部分も。

              だけども、それを、そうゆう「母」や「父」もいるよね!と思わせるのがリリー・フランキー&真木よう子夫妻の芝居の旨さ。素晴らしかったなぁ。

              子どもの描写は相変わらず美しく、リアリティがあり、子役たちの存在感はやっぱり是枝映画だなぁと。
              福山氏完全に喰われてました。
              そういや福山雅治が浮いてたな…
              その辺は、大手配給だからか、と妙に納得。
              イケメンだからいっか〜。

              大手配給会社には、宣伝費が膨大にあるのだから、ヘタに俳優に金を使うのでなく、中身で勝負してもらいたい。


              とかなんとか言っておきながら、後半号泣したけどね(・ω<)
              福山雅治の泣くところ、からの、尾野真千子が声かけるところ、そのセリフの内容が秀逸。

              ★公式HP
              http://soshitechichininaru.gaga.ne.jp/

              JUGEMテーマ:映画


              at 23:01, シネコヤ, ★シネコラム,

              0

                comments(0), trackbacks(0), - -

                隠れ家シネマvol.2 『アメリ』:ご紹介その4[薬膳DELI 和 nico のアメリサンド]

                ★ご予約限定FOOD MENU「アメリサンド」
                小田急本鵠沼駅「薬膳DELI 和 nico」の、ごとうゆみこが創作しました。1個500円。
                (※11/1・2 アイビーハウスのみ)


                鶏肉はまず、丸焼きに。このお肉が、柔らかくってたまらない!
                この鳥の丸焼き、映画『アメリ』の中にも登場します。





                映画に登場する美味しそうな食材をつかって、
                映画と一緒に美味しいものを楽しむ。

                しあわせです。



                松の実、ルッコラ、ドライトマトのオイル漬け、レッドオニオン、人参のラペを挟んで、
                nico特製、薬膳「アメリサンド」のできあがり!!

                「アメリサンド」は、
                『アメリ』上映イベントの時の特別メニュー。ご予約限定です。

                ★ご予約はお早めに↓↓
                http://cinekoya.com/program_Amelie.html



                ★小田急本鵠沼駅からすぐの、小さなお惣菜屋さん。
                「薬膳DELI 和 nico」

                笑顔のステキな店主の、ゆみこさん。


                ゆみこさんの美味しいごはんと、楽しい笑顔に、
                心もカラダも元気になります。



                JUGEMテーマ:映画


                at 09:05, シネコヤ, ★上映スケジュール,

                0

                  comments(0), trackbacks(0), - -

                  メディア掲載情報:とことこ湘南

                  シネコヤが独立前からお世話になっている、
                  「ふれあい朝日」さん。

                  その、WEB版がオープン。湘南地域のステキ情報がいっぱい。
                  その中に、並ばせていただいたわ!きゃお!

                  掲載時期は、独立時8月の一発目のもの。

                  http://www.shonan-sh.jp/times/2013/07/cinekoya-vol1.html

                  こうして、昔から知っている方に、また声を掛けていただけるのは本当に嬉しいものです。

                  「とことこ湘南」他にも色々な情報が載っていますので、見てみてね。

                  JUGEMテーマ:映画


                  at 23:10, シネコヤ, ★メディア掲載情報,

                  0

                    comments(0), trackbacks(0), - -

                    隠れ家シネマvol.2 『アメリ』:ご紹介その4[会場-カフェ・パンセ]

                    ★10/27 会場のカフェ・パンセにて「クレーム・アメリ」の試食しました!クレームブリュレにラズベリーを入れました。めっちゃうまいーーー!表面のカラメルがパリっとしていて、口に入れたとたんフワッとクリームの甘さとカラメルの香ばしさ、ラズベリーの酸っぱさが拡がります。


                    小田急 藤沢駅から徒歩3分。1988 年コーヒー専門店として開店したカフェパンセ。



                    試食は「あー、おいしい、あー、おいしい」しか言えませんでした(笑)でも本当美味しいの!この3日間だけ限定です!


                    各回20席、すべての回に「クレーム・アメリ」が付いていますが、お申込状況で数量調整を行いますので、当日ですとご用意できない場合がございます。

                    『アメリ』と一緒に、カフェ・パンセ特製「クレーム・アメリ」をお楽しみに!


                    カフェ・パンセ

                    at 22:27, シネコヤ, ★上映スケジュール,

                    0

                      comments(0), trackbacks(0), - -

                      隠れ家シネマvol.2 『アメリ』:ご紹介その3[会場-IVY HOUSE]

                      本日は11/1(金)・11/2(土)の会場、IVY HOUSE(アイビーハウス)で、
                      キャンドルシアターに使うキャンドルを作ります。

                      小田急線 鵠沼海岸より徒歩8分。1986年より鵠沼松が岡の閑静な住宅街にひっそり佇む一軒家。
                      現在は人々が集うコミュニティースペースとして開放しています。
                      アイビーハウスでは、アンティーク家具の並ぶお部屋に、キャンドルの暖かな光を灯し、映画の世界へ導きます。




                      ※写真は、8月上映『オズの魔法使い』の会場の様子です。

                      11/1(金)・2(土)は、特別な空間で『アメリ』をお楽しみください。


                      JUGEMテーマ:映画


                      at 11:09, シネコヤ, ★上映スケジュール,

                      0

                        comments(0), trackbacks(0), - -